078-222-2249 info@ataracia.com
CBDオイルの一般的な摂取方法は、舌下吸収という、舌の下に垂らして吸収させるという方法。この方法でももちろん十分効果は期待できます。今回は、もっと効果を上げる摂取方法を知りたい!という方のために2つの摂取方法をご紹介します。基本的には商品の説明書に記載の通りの使用方法をお勧めしますが、知識としてぜひ読んでみてくださいね。

1 おへそから摂取する

子供の頃、おへそを触ってはいけないと言われたことはありませんか?お腹が冷えてしまうから、という理由もありますが、実はおへそは粘膜が薄く、かつ毛細血管が集中したデリケートな場所なんです。なので、おへそからの摂取も全身にオイルが行き渡りやすくなると言われています。

2 足の裏から摂取する

こちらも意外な場所、それが足の裏からの摂取です。足の裏もおへそと同じく、身体の中でも特に皮膚が薄い場所の一つ。マッサージ感覚で馴染ませれば、冷えやむくみの解消にも期待ができます。お風呂上がりなどのリラックスタイムに取り入れてみてもいいかもしれませんね。